近年のアルバイト事情

今後の動向

これまでの日本経済はリーマン・ショックの影響などで不況とされていましたが、
現在はアベノミクスや東京オリンピック開催などにより景気が回復しつつあります。
それによって求人案件が急増して求職者の選択肢が増えており、日本全体が
人手不足の状態にありますが企業は採用基準を下げる傾向にありません。
アルバイト採用の今後の展開はどうなっているのでしょうか。

今後はこれまで以上に人柄を重視した採用基準となると考えられます。
採用担当者が重視しているのは「応募者のやる気」、「明るく前向きな正確」
などで、応募者は「その企業で働く意欲と企業に貢献する意思」と伝える
必要があります。

そして、「自分の弱みと強みを理解しており、業務においてそれらをどのように
利用するか」などを明言することが大切なポイントです。
こういったコミュニケーションスキル以外に非言語コミュニケーションも重要と
なります。 非言語コミュニケーションとは態度や振る舞いを指します。
笑顔は誰にも好意を伝えることができ、逆に口角が下がった表情は不機嫌な
イメージを与えてしまいます。
声のボリュームや姿勢、話すスピードなども大きな意味があります。
面接の際に具体的に物事を伝えることも大切ですが、こういった非言語
コミュニケーションを見逃してはいけません。

さらに、「入社してからやってみたいことは?」など応募者に具体的に
話させる質問も多く見られます。
これによって応募者の意気込みを知ることができます。

LINK

tainew.comバナー